toplinksprofileaboutbbstopicamazon?
タイトル
裏のハローワーク
著者
草下シンヤ(くさか しんや)
総合評価
★★★★☆
発行文庫/価格
彩図社/1260円(税込)
あらすじ
マグロ漁船から、大麻栽培、治験バイト、夜逃げ屋、偽造クリエイターまで、世の中のあらゆる「危ない」「裏のある」仕事に密着。大通りからは見えない裏路地の世界を、ちょっと覗いてみませんか?
極個人的感想
世の中で『裏の仕事』(?)としてよく取り上げられるマグロ漁船、治験、総会屋や裏ビデオ店員。
じゃぁ実際そうゆう仕事は儲かるのか?どのくらい犯罪性があるのか?
借金の肩にマグロ漁船に乗ることなどあるのだろうか?
そういった仕事を実際にやっている人たちにライター草下さんが直撃インタビュー。

文体もとても読みやすくそういった仕事の実態に興味がある僕には面白い本でした。
(もちろん、実際にやる勇気も度胸もありませんが汗)

どの世界だって成功するにはその狹拔鮫瓩鍵なのかもしれません。






草下 シンヤ
1978年、静岡県出身。
マリファナをはじめとし、あらゆるドラッグを経験し、
裏社会の人間との交流を深める。
現在は、都内でサラリーマンとして働いている。